剣客商売・佐々木三冬役の二人、寺島しのぶ・大路恵美

最近ハマっているYouTube動画のドラマ「剣客商売」、本当に面白いです。

田沼意次の娘役で、女子剣客の佐々木三冬が準主役として存在感を示すこのドラマは、見慣れてくると、三冬の存在とキャラに現実を通過して、思考を入れ込んでしまうほど面白い。

kazanなどは、ほとんど理想の女性像に昇華しきったおりますから、かなり病気です。

この配役には大路恵美と寺島しのぶが代替わりで演じております。

大路恵美は華奢な体つきで、寺島しのぶは、安定感のある体つきです。

寺島しのぶは、誰かに似ていると思いながら見ておりましたが、なんと、我が学生時代のヒーロー?の一人で土曜日のオールナイトを満席にした女侠客・緋牡丹のお竜を演じた富司純子が母親でした。

その面影と色気が重なり合って、おジジの心をときめかすのか。。

寺島しのぶは、青山学院大学文学部卒で、フランス人と国際結婚をし、共通の言語は英語ならぬシングリッシュであると、googleに出ておりました。

青山学院大学法学部卒の蓮舫には何らの親しみを感じませんが、寺島しのぶには、もうメロメロのkazanです。