大相撲の興奮で、甦った。逝ったマダムkazanとの記憶

今朝は配信されるニュ-スで、昨日の横綱の本割、優勝決定戦の感動と興奮でまたまた記事を読んでは涙腺をゆるくしているkazanです。

大相撲にこれほど興奮したのは、何年依頼だろうと思っていると甦ったのが、先に逝ったマダムkazanとの香港旅行の帰りの機中のこと以来です。

当時の大関若乃花は横綱をかけての、しかも先に横綱になった実弟の貴乃花を追っての横綱目前の千秋楽で、武蔵丸との一戦の実況を知る由もなく、それを二人で話していた時でした。

JALの機中で、いきなり機長からの機内アナウンスがあり、「千秋楽・武蔵丸ー若乃花戦で若乃花が勝ちました」の案内が流ました。

一瞬、機内にどよめきが流れ、機内はお兄ちゃん「若乃花」の勝利に歓声が湧き上がりました。

機内に突然一体感が流た瞬間です。

なんと粋な機長でしたでしょう。

座席はエコノミーでしたが、気分はファーストクラスで帰国した思い出です。

ホームページのご案内

今回ホームページ「高雄ちゃんねる・katasukazan」に付帯したブログを独立させました。wordpressでの編集投稿が楽なことが理由です。
過去記事