耳になじまない口語表現、オメィさんは「的屋」か

数ヶ月前から部屋では日本のFMラジオを流しております。

インターネットラジを聞けるからです。

ポンコツになって全く使い物ならないHPのネットブックPCを殆どのソフトを取り払い、純粋インターネット環境だけを残しました。

そこにVLCMediaPlyerだけを乗せ、回線状態のいいFMかつしかを聞いています。

もし、FM浅草があれば、すかさず挑戦するのですが、あいにく存在しませんから浅草に近い局に下町では、「FMえどがわ」と「FMかつしか」がありましたが、かっての在所である浅草まに近い葛飾を設定しました。

安定してます。

ラジオトークを聞いていると、見えない分だけ、想像力と思考力がオツムの中で増幅されるようで、ボケ対策にはいいのではと思っております。

番組では、いろいろなゲストの方がアンカーさんと対話をするような番組が数多くあります。

そんな時に少し気取っているのか「・・・的には」と言う言い回しをするゲストがたまにいます。

むかしそれに絡んだブログ投稿をしたことを思い出し、拾い出しました。

10年くらい前からだろうか?

「△△△していただいてイイですか?」

特に、若い人が頻繁に表現する丁寧語?

「してイタダイテイイですか」

一見、へりくだった謙譲語か丁寧語に聞こえるが、相手に有無を言わせない脅迫感が漂う。

「してイタダイテイイですか」と言われて、

「できません」や「いやです」の返答は、通常のビジネス場面では、あまりにも強すぎて、その後の展開がネガティブな状況になってしまう。

そんな状況を回避しようとするなら、相手の言うがままになるしかない。

なにやら承伏しかねる状況に陥ってしまう。

誰が考えた表現なんだ。

言われた方には、正直、不愉快な言われ方だ。

その2

「・・・的には」の乱発

「私的には」 「佐藤さん的には」 「山田さん的には」

特に、20代~30代の女性が頻繁に使う。

単純に「私は・・・と思います」あるいは「私は・・・と考えます」で足りる表現なのに不思議だ。

<・・・的>を入れると、知的と思っているのだろうか?

ある会話

「今回の件について、私的にはこうなんですが、佐藤さん的にはああなんです。後で確認しましたら山田さん的にはコレコレだそうです」

聴いていると耳障りで、うんざりしてくる。

思わず「活火山的には、<的ヌキ>で話して<いただいてイイですか>」と言いたくなってしまう。

2007-10-04 21:34:24 の活火山のブログから

ホームページのご案内

今回ホームページ「高雄ちゃんねる・katasukazan」に付帯したブログを独立させました。wordpressでの編集投稿が楽なことが理由です。
過去記事