頭が固くなる恐怖

つい数か月前まで自分で難なく対処していた、クラウドソフトの操作ができないもどかしさに恐怖を感じるkazanです。

先日、台中・高美湿地へ行き撮影した数枚の画像を、自身のHPの「台湾ALL」サイトへ貼り付けようとして悪戦苦闘すること4日目、天の啓示が閃いて、にわかに本能的に操作ができるように成りました。

この分だと数年後には自身の脳が操作が不能に成り、人生コケたときには、そのまま拙文のブログが、クラウドコンピューターの所有会社が存続する限り、永遠にWEB空間に浮遊することに成り、これは果たして嬉しいことかどうか、複雑な感慨がこみ上げてきます。

いっその事、叶わぬ夢を、恐らくクラウドコンピューの所有企業が整理されない限り存続するような無料サイト、例えばYahooブログサイトやGoogleブログサイトのクラウドコンピューター上にブログを開設して、思い出の彼女とのツーショットの画像などをアップしておけば、永久にクラウド上に、永遠の存在が可能になるということです。

今では寺院のお墓でも、管理費が払えなくなれば、無縁仏として自動的に合葬され、墓石すら存在しなくなる時代です。

kazanの一族の墓所は亡き父親の本籍地・秋田県の町の(以前は村でした)入り口に全て同じ苗字で文化年間からのkazanの一族郎党の墓石が並んでいます。

自身では今、数年に一度しかその墓所を訪れることは出来ませんが、地図で見るとすぐ近くまで、かっての汽水湖であった八郎潟迫っておりますから、温暖化で、海面が上昇し、船越水門が崩壊すれば、水面下に埋没することも考えられます。

こんなことを思いながら、新たにつくる専用のサイトを、検索対象から外す所にチェックを入れれば、地球上から誰一人検索されること無く、静かに永遠の存在が出来るかと思うと愉快です。

かくなる上は、100年後も存在する可能性の高いYahooブログサイトかGoogleブログサイトへのパーソナルのブログサイトをアップし、自分だけで、あるい身内だけに公開するサイトを残して死ぬ事もアリかと考えたkazanです。

ホームページのご案内

今回ホームページ「高雄ちゃんねる・katasukazan」に付帯したブログを独立させました。wordpressでの編集投稿が楽なことが理由です。
過去記事とホームページ