youtubeで時代劇・忠臣蔵

高雄で、Youtubeの動画サイトで時代劇にハマっているkazanです。

そのきっかけは、NHKの土曜時代劇(木曜時代劇)でみた「ぼんくら」が始まりで、この放送は「NHKワールドプレミアム」で放送されるのは、日本とは曜日が異なり数日、曜日が異なって放映されていました。

現代劇感覚で見始めた宮部みゆき原作・岸谷五朗の「ぼんくら」を見た2年前は、大河ドラマ時代劇になれたkazanには新鮮でした。

元々。時代劇にはさほどハマる性向では無かったはずでしたが、ほぼリアルタイムのNHKしかチャンネルがなく、あと二系統ある日本語チャンネルは、かなり古い民放の番組を台湾語字幕・音声日本語(生)で編成されてました。

勢い民放のビデオのような番組には食指が動かず、勢いNHKとなるのですが、そうした中で、時代劇の面白さを認識したようです。

昨年10月位から今年にかけては、「忠臣蔵の恋」で主役の武井咲にアツくなり、同時に赤穂浪士・忠臣蔵にハマりました。

この数日は、40年前の三船プロの「大忠臣蔵」にハマったkazanです。

講談や落語、歌舞伎で有名な定番場面が、お気に入りで、なんど見ても飽きません。

日本人を実感し、堪能しております。