ほぼ一年ぶりのyoutube

youtubeで「高雄ちゃんねる」を運営しております。

理由は、写真をスライドショウ的に整理する場合、とても便利だからです。

自分用であれば、アップロードしても、「公開限定」設定すればプライバシーは安心です。

動画のURLを自分で管理している限り、その動画はURLを知る人のみの限定ですから、教えなければ、自分ひとりで、保存用に利用できるという利点があります。

旅行に行った時の画像などは、昔はCDに焼き付けたりして保存してましたが、断捨離生活を旨とするkazanにとって、有形で物を残すことはできるだけ排除する主義です。

理想は、死んだ時に、畳二畳のスペースに、一組の布団で睡眠中に、死んでしまい。残ったのは端末とパスワードが詰まった、USBメモリーが一個なんていうのが理想です。

このyoutube動画作成を昨年の9月くらいまではコンスタントに、政治経済系のニュースコンテンツを発信しておりましたが、ブログを書くことの時間が制約されるようになり、中断しておりましたので、ほぼ、一年ぶりの再開です。

再開してよかった事、作業手順の記憶が薄れてきたことが覚醒されました。

そして、何と言っても勢作しているという創作感が達成されますから、いわば、幼児期の「お絵かき」をした時に得られたような達成感があります。

きっかけは、今話題になっている、東京新聞の社会部・望月衣塑子記者の、総理官邸、菅官房長官への質問攻めの攻め具合がとても滑稽に思えてきたで、聞いているうちにムクムクと、野次馬精神に火が付き、作ってしまいました(笑)

でもすごいですね。

facebookページの「台湾海峡黙示録・改」へシェア投稿したら、9月1日の深夜零時、日本時間で深夜二時にアップして、14時間経過した時点でリーチが1,223件です。

シェア先のコメントでは、多数の方からのコメントをいただきました。

皆さん、思いは同じなのですね。

心から感謝、お礼を申し上げます。

昼過ぎに、今日も動画で、午前の記者会見を見ていたら、望月衣塑子記者は相変わらずのご活躍です。

計算してみたら今日は、イソ子の独占時間は34%6分20秒位。

菅官房長官も、そのうち、敵対するイソ子とはライバルながら、微妙な友情関係が芽生えることもアリではないかと想像したりして、楽しく自身の思考をフル回転させております。

美人はトクですね。