寒くなってきました「部屋でネックウォーマー」

寒くなってきました

以前にもこの時期に何度か話

ご紹介しましたが、断熱材を使用ない構造で、プレキャストや鉄筋構造の建物が殆どの、台湾の建物は、夏場から冬にかけて、温度差が急変し気温が低下すると、建物が保冷倉庫のような状態になります。

陽だまりは、まだ暖かいですが、室内に居ると、寒さがジワジワと着衣を通しても染み込んで来ます。

大体が熱帯ですから、基本的に大した暖房はありませんから、身体が寒さに慣熟するまでが一苦労です。

今日のニュース。

青森、秋田、山形の海岸に、北朝鮮からと思しき木造船が漂着して報道がありました。

時節柄、とうとう来たか、やはり来たかという思いが募ります。

流行語大賞候補になるノミネート30選が公開されました。

この中に政治・社会的な用語は、 アウフヘーベン、炎上○○、共謀罪、人生100年時代、忖度、ちーがーうーだーろー!、働き方改革、プレミアムフライデー、ポスト真実、魔の2回生、ユーチューバー、ワンオペ育児でした。

「偏向報道」「報道しない自由」「世論操作」「朝日新聞」「テレ朝」「TBS」が入らないのに不思議を感じるのですが、これはオレだけか。。

公明党の公明・山口那津男代表が韓国国会議長と会談 「安定した政権基盤で外交活動を展開」

これには、余計な事をする連立与党の党首に苛立ちを感じる。

せっかく相手政権が、思惑通りに、反日色を露骨にし、半島動乱リスクへの日米韓の協力関係に水を差て、中国との二股近郊政策作を選択し、慰安婦問題に関する国際合意である日課合意を履行しないどころか、無効状態に追いやり、言わば、日本外交にとってつけ入り、追い込む口実をふんだんに現れたことで、豊富で有利な外交カードを選択行使できる時に、のこのこ、抹香臭い政党のの党首がおこなう外交関与に不快感が先立ちます。

現実的には、在米韓国人が中国系米国人のパシリで活動してきた米国各地での慰安婦像や記念碑の設置問題が、従来黒子であった中国系米国人が全面的に表面にでて、同じく中国系米国人市長が市政を行う紙サンフランシスコ市がその像の寄付を受けることで、市の公有資産にするという悪しき事態が起きています。

サンフランシスコ市と姉妹都市関係にある大阪市の吉村市長が、サンフランシスコ市長の意思決定に非難をし、「姉妹都市関係解消」を具体化している時に、ニコニコ顔の外交スマイルを見せつけられるのは甚だ不愉快です。

今日のブログ発信と、とSNS発信はこの線で行こうかと思案中です。

FX市場では、この二週間くらい円高ドル安にふれており、日足では、4日前の21日に下降線に転じた25日線を下に下げ込んだ5日線がローソク足では陽転してます。

長期スタンス投資派には、リスクオンで今日のポジション、できるだけリスクオフの方には、来週月曜日が最適です。

投資は自己責任です(笑)