「 インターネットラジオ 」一覧

五輪ライブが見れない台湾の午後、ネットラジオから流れた「いちご白書をもう一度」

五輪ライブが見れない台湾の午後、ネットラジオから流れた「いちご白書をもう一度」

台湾ではテレビで、ほとんどライブで五輪番組が編成されていません。 暇を持て余し、ネット経由で、FMかつしかをよく聞いいていたら、突然流れた「いちご白書をもう一度」で神経がフリーズ、一拍おいてフラッシュバックしました、学生時代に。。  もしこれが、夜で、アルコールが入っていたら、涙が止まらなかったでしょう。

深夜寝床で、日本の深夜放送を聞いていたら。。

深夜寝床で、日本の深夜放送を聞いていたら。。

ベットを抜け出してPCに向かい次から次と、検索していきます。すでに無くなった方を偲んだり、現在お元気に活躍さていることを再確認したりして、ネットって便利だとか納得しているうちに、朝を迎えました。「青年は荒野を目指す」は、当時読んでいた、平凡パンチに連載された、五木寛之の連載でした。

耳になじまない口語表現、オメィさんは「的屋」か

耳になじまない口語表現、オメィさんは「的屋」か

ラジオトークを聞いていると、見えない分だけ、想像力と思考力がオツムの中で増幅されるようで、ボケ対策にはいいのではと思っております。番組では、いろいろなゲストの方がアンカーさんと対話をするような番組が数多くあります。そんな時に少し気取っているのか「・・・的には」と言う言い回しをするゲストがたまにいます。